四柱推命の知識★無料占い

作用<空亡

空亡は、「位があって禄なし」という意味があります。たとえば、甲子から癸酉にいたって十干の盡(つ)きる所となり、戌亥の十二支が余ります。この余った地支を空亡と呼び、空亡をとる方法は、生日の干支を基準にしています。

命式中にあれば、これを命式空亡と呼び、年、月、日に廻り来るものを行運空亡と呼んでいます。たとえば、生日が戌申とすれば、空亡は寅卯となります。もし、年月時に寅、または卯があれば、これを空亡するといいます。また、寅の年または卯の年がくれば、空亡の年であるといいます。

四柱推命で鑑定してみますか?
>>メニューを表示


占い師達があなただけのために直接鑑定します

口コミで人気のおすすめ電話占いのご紹介!